GALLERY

ALIEN VISION

yuhorn_1

ALIEN VISION LIGHT

エイリアンの視点から地球と人間を見た世界。エネルギーに満ちた部分をとらえた”Alien Vision”の一つ。対象に迫り、繊細なタッチで画面をコントロールして描いたモノ。

The world of the earth and the human race as seen from the perspective of an alien. This particular work within “Alien Vision” seeks to capture that part which is filled with energy. It is a piece which presses toward the ideal target, and the screen is painted with control and a delicate touch.

Alien Vision 1 ー真砂なす数なき星の其の中に我に向ひて光る星ありー(正岡子規より)2010-2011 板 白亜地 油彩 190×400cm © ISHIYAMA Hiromichi

ALIEN VISION DARKNESS

エイリアンの視点から地球と人間を見た世界。Lightの対極として、闇に包まれた部分をとらえたもう一つの”Alien Vision”。俯瞰した視点から、ラフなタッチと偶然性を利用して描いたモノ。

The world of the earth and the human race as seen from the perspective of an alien. This particular work within “Alien Vision” seeks to capture that part which is a polar opposite of Light, and is wrapped in darkness. Painted from the perspective of an overhead view, drawn using of a rough touch and the element of chance.

Alien Vision 2 ー太陽の下に新しきことなしとは古人の道破した言葉である。しかし新しいことのないのは独り太陽の下ばかりではない。ー(芥川龍之介「星」より) 2011 キャンバス 油彩 130.3×422.7cm © ISHIYAMA Hiromichi

AlIEN VISION

METAMORPHOSE

AM39-40

ALIEN VISION 超世壊怪獣

KAIJU

宇宙から地球と人間を見つめるエイリアン。近未来の地球に巨大怪獣 “超世壊怪獣” が出現する。怪獣は、地球人の子供がエイリアン “ゆーほーん6号” と融合することにより進化した姿である。絵画、立体の融合により生まれたモノ。

Aliens who are gazing at the earth and the human race from space. A Huge KAIJU of the name as “CYOU-SEKAI-KAIJU” appears in the earth of the near future. KAIJU is the form that earthling’s one child evolved by being fused an alien “YU-HORN number 6”. Created by fusing painting and three-dimensional objects.

超世壊怪獣1<頭部>:Alien Vision 10

三重の新世代2015 / 三重県立美術館 2015.1.4 - 3.29

超世壊怪獣1<頭部>:

ALIEN VISION 10

2014 FRP、Paint × Sculpt、日本色タブロー、ガンコラ、Oil sculpture 他 318×224×224cm

©ISHIYAMA Hiromichi Photo:MATSUBARA Yutaka

ゆーほーん3号

U-HORN NO.3

年齢 : 194,887,241,004,163,509,438歳
生息地:ヘルクレス座・かんむり座グレートウォール〜U1.27
飛行速度:光速の100億倍以上
好きな色:ヘルクレスブルー
皮膚の色:ホワイトパールクリスタルシャイン
種類:Alien列車
全長:1,164m 全高:671m

エイリアン(宇宙人)『ゆーほーん』の3号。
巨大な宇宙空間を走る列車型エイリアンの第1車両。操縦室で『しゃしょー』が舵を切り、体内には様々なエイリアンたちが乗車している。無数にある宇宙の停車駅に発着する度に、色々なエイリアンが乗り降りを繰り返している。

Alien Vision ✕ Taro Vision

個展 "Alien Vision ✕ Taro Vision" / 岡本太郎記念館 2013.12.4 - 12.23

SOLO EXHIBITION

ALIEN VISION
× Taro VISION

Alien Vision 7

ー天の川の中でたった一つのほんたうのその切符を消しておまへはなくしてはいけない。ー

(宮沢賢治「銀河鉄道の夜」より)

2013 FRP、Paint × Sculpt、日本色タブロー、ガンコラ、Oil sculpture 他 133×231×88cm

別名:ゆーほーん3号

©ISHIYAMA Hiromichi Photo:MATSUBARA Yutaka ©公益財団法人岡本太郎記念現代芸術振興財団

ゆーほーん1号

U-HORN NO.1

年齢 : 197,443,508,186,094,721,998歳
生息地:ヘルクレス座・かんむり座グレートウォール
飛行速度:光速の10億倍以上
好きな色:ペルセウスヴァイオレット
皮膚の色:ホワイトパールクリスタルシャイン
種類:Alien母船
全高:2,511m 全長:1,026m

エイリアン(宇宙人)『ゆーほーん』の1号。
宇宙を航行する巨大な母船型エイリアン。内部には、ゆーほーん2号、つのぴー14号、つのたろう4号、がんがん7号たちが乗っている。主にヘルクレス座・かんむり座グレートウォールの一帯で生息しているが、100億年前におとめ座超銀河団に飛来し、46億年前の地球誕生の瞬間から観察を続けている。長いツノの先にはキノコ型のアンテナが付いている。見る物に応じて自身の体を変容させることができるが、心臓部であるツノは変態不可。油絵具が動力源。体感速度を自在に操ることが可能。

Alien Vision:unlimited oil

第16回岡本太郎現代芸術賞 / 川崎市岡本太郎美術館 2013.2.9 - 4.7

ALIEN VISION:

unlimited oil

2013 FRP、Paint × Sculpt、日本色タブロー、ガンコラ、Oil sculpture 他 500×500×500cm

©ISHIYAMA Hiromichi Photo:MATSUBARA Yutaka

ALIEN VISION MANGA 01

ALIEN VISION "垓"

サグラダ・ファミリア

Sagrada Família

種類:聖家族贖罪聖堂
着工 : 1882年
所在地 : 地球 スペイン 旧バルセロナ

民間カトリック団体『サン・ホセ教会』により建設が計画され、天才建築家アントニ・ガウディが創造した聖堂。エイリアンが人類最高の創造物と称し、建設を再開させるため、ゆーほーん0号が創設した『生誕の会』が活動している。訪れたタツやゆーほーん2号、つのぴー119号も活動に協力するようになる。

ゆーほーん0号

U-HORN NO.0

生誕の会 / タツ / 4人の芸術家

THE NATIVITY PARTY / TATSU / 4 ARTISTS

しょっくまん

SHOCKMAN​

たとえ明日世界が滅亡しようとも、今日私はリンゴの木を植える。

DOME

エイリアン

Alien

ALIEN VISION EARTH BLUE

ALIEN VISION UNTRADITION

ALIEN VISION ETERNAL

ALIEN VISION MANGA 02

MR. BLACK

ALIEN VISION

GALLERY

EARTH BLUE

Alien Vision

DARKNESS

Alien Vision

LIGHT

Alien Vision

UNTRADITION

Alien Vision

エイリアン

Alien

ETERNAL

Alien Vision

ALIEN VISION

INSTALLATION

超世壊怪獣1<頭部>:Alien Vision 10

三重の新世代2015 / 三重県立美術館 2015.1.4 - 3.29

Alien Vision ✕ かもめのジョナサン

個展 "Alien Vision ✕ かもめのジョナサン" 2014.7.14

エイリアン博物館

個展 "エイリアン博物館" 志摩市歴史民俗資料館 2014.4.29 - 6.1

Alien Vision:Earth Boy

個展 "Alien Vision:Earth Boy" / Art Lab TOKYO 2014.3.10 - 3.22

Alien Vision ✕ Taro Vision

個展 "Alien Vision ✕ Taro Vision" / 岡本太郎記念館 2013.12.4 - 12.23

Alien Vision:unlimited oil

第16回岡本太郎現代芸術賞 / 川崎市岡本太郎美術館 2013.2.9 - 4.7

Contact