WEB個展 "Alien Vision ✕ かもめのジョナサン" 2014.7.14

Alien Vision ✕ かもめのジョナサン

Alien Vision × かもめのジョナサン

2014.7.14 特設サイト→
WEBインスタレーション

飛行家 リチャード・バック著「かもめのジョナサン」。この本に出会ったのは、私が13歳の時だった。

食べることよりも空を飛ぶことを求め、来る日も来る日もひたすら「飛ぶこと」を追求するかもめのジョナサンの姿に強く心を動かされた私は、いつか必ず「かもめのジョナサン」をテーマに作品を作りたい、と心に決めていた。

その後も何十回、この本を読み返したかわからない。何度も何度も読み返す度に、びしょ濡れになりながらもかもめの<限界速度>を超えるため、ただ独りで過酷な飛行を繰り返すジョナサンの姿に胸を熱くさせられる。

2014年6月30日、長らく著者が封印していた最終章を含む「かもめのジョナサン」の完成版が刊行されることになり、13年越しの構想を作品化することに決めた。

本展は、「Alien Vision × かもめのジョナサン」をコンセプトにインターネット上で展開する展覧会である。13歳の時に書いた中学校の読書感想文の公開と共に、新作の立体「かもめのジョナサン」と「つのぴー114号」、そして絵画・写真・文で表現した新作の物語 「ジョナサンとリチャード」を本サイトで発表する。

44年ぶりに完結を迎えた「かもめのジョナサン」への心からの祝福と、素晴らしい名著を生んでくれたリチャード・バック氏に深い感謝の想いを込めて。

石山 浩達  2014年7月14日